薄毛治療薬のプロペシアの購入と効果や副作用

日に日に毛が抜けて薄くなるという症状に付いてはやはり何らかの原因が考えられます。

nukege

そこで薄毛治療薬として利用されることの多いプロペシアとは世界的なAGA治療薬ということもあり
厚生労働省にも認可されてる医薬品ということを踏まえておくと、
それだけでもきっと効果が期待できると前向きな姿勢で薄毛治療に取り組むこともできるはずです。

プロペシアはアメリカメルク社による画期的な薄毛治療薬でありその成分に含まれてるフィナステリドは数十か所の国が利用してるわけですが、
日本でも厚生労働省認可の元、治療薬として医療にも取り入れられています。

また臨床試験を行うことによる確かな研究もされてることから市販されてる数多くの育毛剤と比較しても信頼性は高く、
また薄毛の原因である男性ホルモンにダイレクトに働きかけてくれますのでその効果は十分期待が持てます。

この薄毛治療薬プロペシアは処方箋医薬品ということもあり身近なお店で購入という訳にはいきません。

ですから購入される場合にはやはりネットを通して個人輸入という流れが必要ということにもなりますから、
その際に騙されてしまうということも踏まえてトラブルにならないよう安全なプロペシアの購入をしましょう。

ではプロペシアのいくつかの内容を紹介しますが、まずプロペシアは男性ホルモンのジヒドロテストステロンを抑制し気になる抜け毛を防ぎます。

用法容量としては1日1錠を朝食後に服用すると効果的なのですが、もしその量で効果が見られない場合には徐々に量を最大1mgまで増やします。

ちなみに服用して抜け毛が増えた場合には毛周期がリセットされてる証拠で
1,2ヶ月程度で初期脱毛も減り毛周期が健全に正常化してそこから育毛効果が期待できます。

またプロペシアの副作用としてよく挙げられるのが性の減退があり実際に男性ホルモンに影響を与えるわけですのでそうした副作用はあります。

仮にもし育毛効果が見られるのに性欲が減退してしまっては本末転倒なところもありますが、
この副作用については発症率としてかなり低く、しかも一時的なことということもありあまりご心配されることはないかと考えます。

そしてプロペシアは個人輸入だけではなくもちろん病院などで処方してくれます。

特にAGA治療クリニックでは特化してるわけですので気になる方はまずカウンセリングを行い、
そしてそこから薄毛治療薬のプロペシアをどのように処方していくのか相談するといいでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ