AGAの主な治療方法

agatiryou

AGAを治療する方法は、複数あります。
例えば、外用薬です。最近では薬店などでも、育毛効果が期待できる塗り薬を販売しています。塗り薬といっても色々ありますが、中にはAGAに効果が期待できる製品もあるのです。

その塗り薬は、血管拡張などの効果があります。毛髪に栄養分を補給する為にも、血行は大切です。血管を拡張し、多くの栄養分が補給される状態にする訳です。また毛母細胞などを刺激してくれる製品もあります。

その塗り薬を気になる箇所に付けて、しばらく様子を見てみる方法があります。それだけでなく、メソセラピーという方法もあるのです。

一部のクリニックでは、注射針を使用した施術を行ってくれます。注射の中には、発毛や育毛効果がある成分が入っているのです。それを頭皮に直接注入した上で、AGAの解消を目指す方法になります。

ちなみにメソセラピーという方法は、そこそこ長い目で様子を見る必要があります。だいたい半年程は続けるのが望ましいです。

また植毛手術という方法もあるのです。毛髪は、頭の様々な箇所に生えています。生え際にも髪の毛はありますし、側頭部にもあるのです。

植毛手術の場合は、生えている髪の毛を移植する事になります。AGAという症状の場合は、頭頂部や生え際などの髪の毛が少なくなる傾向があります。しかし頭頂部は少なくても、側頭部には多くの髪の毛が残っている方々も多いです。

その場合は、側面部分にある髪の毛を、頭頂部分に移植する事になります。しばらく様子を見ていれば、髪の毛が頭皮に定着してくれる訳です。

ちなみに植毛手術は、人工毛と自毛という2つの種類があります。前者の人工の毛は、抜け落ちてしまう確率が高いので、基本的には後者の自毛による手術が行われます。

このように様々な手段はありますが、多くのAGAのクリニックでは、内服薬で治療を行っているのです。毛髪が少なくなった時には、有効成分などを補給してあげるのは有効です。それも飲み薬という形で、補給してみる方法があります。

基本的には、フィナステリドなどの成分が含まれている内服薬を飲むのが、一般的です。他の治療方法と違って、費用も比較的低めになる傾向はあります。

飲むだけで構わないという手軽さもあり、多くの方々は内服薬で治療を試みています。ただし内服薬によっては、副作用も懸念されるのです。しかしクリニックならば、安全性が高い薬を処方してくれる傾向があります。

ですからAGAで悩んでいる方々は、クリニックに相談している事が多いです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ